スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒとなのは

と言う訳で、連休中に行って参りました(`・ω・´)b

ネットで時間調べたらハルヒ→なのはの順で行けば何とかハシゴ出来るなーってな事で
わりに早めに起きてまずはハルヒを観に梅田のブルク7へ。

到着した時は上映十分前だったんですが、真ん中のなかなか良い席を確保できました。
この時点では結構運が良かったです。
(何故、「この時点」なのかは後述)

で、単刀直入に感想な訳ですが、自分的には消失が映像化されたってだけで満足してしまいました。
確かにあの悪名高いエンドレスエイトを5~6話分削ればTVでも放映可能だったとは思うのですが、
恐らくこれだけのクオリティを維持しつつTVで放映するのは無理っぽい気もするので、
劇場版に回したのはある程度正解かなと思う次第でして。

ラストでは原作には無かったシークエンスも持ってきてましたので、エンドレスエイトの口直しには
十分足る出来映えだったと思います。

…つか実は一番観たかったのが例の自問自答のシーンでしたので、あれだけ派手にやってもらえればそれだけで満足です(`・ω・´)b

この作品は恋愛主体で観るよりキョンの成長物語として観る方が個人的にはしっくり来るんですよねえ。
長門を選ぶか、ハルヒを選ぶか、と言う選択肢ではなく、
問題の起こらない日常が好きか、問題が起こる非日常が好きか、と言う選択肢である方が何かキュンと来る物があります。
自分の性格的には。

てな訳で良い気分で劇場を後にしたのも束の間、今度はなのはを観にシネリーブル梅田に向かう事に。
これがまた結構距離があると言うか、何であんな辺鄙なところにスカイビルなんぞ建てやがったのやらと愚痴を言いたくなるくらい時間が掛かりました。
何せ猶予が2~30分しか無いので、わりに必死です。
んで、到着したのは上映5分前と言うなかなかリスキーな時間。
すかさずチケット購入して、さっきが後列で結構見易かったので後列を指定してポスター貰ってすかさず入場。

…で、ここでまず失敗。
ブルクとシネリーブルを同列に並べてしまって後列を選んでしまったのですが…。

何つーか滅茶苦茶ちっちぇえです。
スクリーンやら座席やら何もかもが。
前にここに来たのが2006年のウルトラマンの映画の時な訳ですが、完全に忘れてました。
しかもあの時はたいして客が入ってなかったので、のびのび観れた訳ですが、今回はめちゃ混みです。
で、どーなったかと言いますと…。

前の席の人が妙に背が高かったせいで、頭が邪魔でゆっくり腰掛けて観れないと言う結果に…orz
頭をよけようと思ったら、完全に猫背状態になって前列の頭と頭の隙間から観ないと駄目と言う悲惨な事に…。
しかも隣がまさかのカップルで終始ポップコーンをもしゃもしゃ食ってるものですから、物凄く落ち着かなかったです。

てな訳で猫背になったり、通常姿勢になったりを繰り返している内にいつのまにか上映終了(´・ω・`)

…いやまあ内容自体は申し分ない出来だったと思います。
TV版のCCさくら的パートをばっさりカットして、なのはとフェイトだけに焦点を絞ったのは大正解だったと思います。
つかそれくらいカットしないと二時間で収まらない訳ですが、なのは好きな人にはたまらん出来だろうなあと
思いました。リピーターが多いのも頷けます。
かく言う自分ももう一回くらい観てもいいかなと思いました。
…出来れば違う劇場で、ですが(汗

そんなこんなで気付いたら既に夕方。
昼飯も何も食べてなかったので、前から行こうと思っていた一心堂と言うとんこつラーメン屋で遅めの昼食を取ってヘロヘロになりつつ帰宅しました。

さすがにニ作品合わせて5時間近くぶっ続けはなかなか疲れました。
まあどちらも普通に面白かったので満足でしたがヽ(´ー`)ノ

ひとまず今日はそんなところで(`・ω・´)b


スポンサーサイト
プロフィール

ほかほか兄さん

Author:ほかほか兄さん
ほかほか兄さんと申します。
同人サークル「ほかほか本舗」にて健全ギャグメインでぽつぽつイベントに参加しております。
HPはこちらです。

pixiv
Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。